スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテ】第19回京大カップ【オフレポ】

2014.09.07.Sun
昨日の京大カップのオフレポを記憶が鮮明なうちにと書いていこうかなと思います。
昨夜酒飲んで寝たらかなり記憶吹っ飛んでったけど……



 当日まではとりあえずまったくポコモンができず、前日に土日の仕事を片付けてとっとと帰宅。そこから壁ラティの準備やらシフターやらを済ませその他もろもろで寝たのは1時半。そして当日は6時に起きて7時には地元の駅に。
 当初の予定ではJRの普通のを乗り継いでいく予定が、突然の電車遅延。普通乗継では遅刻確定。ということで見切りをつけてとりあえず名古屋に行き、新幹線を使うことに決定。

 行きの新幹線ではツイッター見つつPT編成をし、この段階でようやくPT完成。そして到着予定時間の1時間前には京都到着。とりあえず駅のカフェで時間を潰してから、適当に(案内所のお姉さんに尋ねて)バスに乗って現地へ向かいます。
 しかし、現地では集合場所が分からず20分ぐらいウロウロ。公式では「叡山口改札」とあったけど正しくは「叡電口」だったようです……服を着たなつぽんともっここさんを見つけようやく合流。そしてしばらくしてから京大の方に移動を開始しました。

 会場に到着して最初に行われたのは組み分けテスト。「(ステータス画面での表示が)威力120以上の技を書け(全52個)」という問題でしたが、結果は39点。シンクロノイズーとかげっぷとか、皆なんだそれ状態。なお、可も無く不可も無くな点数だったようで上から9番目でした。40点が一つのラインだったのかな?
 そこから組分けをされ、零度グループに……


Right いっしー せてぃぼん なつぽん もっここ tatikawa うさぎ


ローテプレイヤー 隔 離 状 態



■1戦目 もっここ
ガブリアス バンギラス ギルガルド クレセリア ファイアロー ニンフィア

 お互い朝の新幹線でPT組んでたのでウォーミングアップ状態。ギルガルドとニンフィア怖くてドランランド入れたけど、今思うとコイツらいるからガルドニンフは選出難しかった説ある。

○もっここ:バンギ ガブ クレセ-裏アロー
×せちぼん:ハッサム シャワーズ ヒードラン-裏ランド

 序盤は比較的優位に回し、中盤でガブクレセアローVSシャワーズドランランドの並びとなり、ランドによってこちら優勢な削り合いを展開できた(ガブとドランが残ってる時点で、優勢という表現は不適かもしれない)。しかし展開を急いだ結果ガブの地震をドランに合わせられ、クレセの突破ソースがほぼなくなり、降参。最後は「ランドのサイキネ連打でDダウンワンチャンじゃ~~」とか言ってたけどそもそも特性力ずくでD下がらない。


■2戦目 うさぎさん
シャンデラ 化ボルトロス ニンフィア パルシェン バンギラス エルレイド

 自己紹介の際に、京大ポケサーによるラブライブ推しメン発表が続く中、「いばって勝ちます」発言してたうさぎさん。PTもなるほど確かにちいさくなる・いばる・電磁波撒くといろんなものが揃ってますヤバイ。

×うさぎ:バンギ ボルト パルシェン-裏ニンフィア
○せちぼん:ハッサム ヒードラン シャワーズ-裏ランドロス

 初手でボルトの電磁波を受けつつも大文字で燃やしたヒードラン。しかし問題の2ターン目。パルシェンの前でドランが痺れて動けず、無償殻破りを許してしまう。と思ったら、今度はボルトの威張るがこちらのメガハッサムに当たり、ハッサム超強化。ついでにボルトが落ちて相手はバンギパルシェンニンフィアという並びに。その上自傷を一度もせずに混乱が解除し、A2発上がったハッサムのバレットの一貫で終了。安易な威張る、良くないということを改めて考えさせる試合であったかもしれないネ(今思うと、ハッサム突破ソースの問題だったかもしれないけど)

■3戦目 Rightさん

ガブリアス マリルリ ガルーラ クレセリア 霊獣ボルトロス ファイアロー

 ここまで2勝しているRightさん戦。予選突破する時、テスト結果判定になった場合は正解数の関係で敗退となるため、ここで確実に勝たない限り、厳しいと言えるだろう。またPTも比較的スタンダードなメンバーであり、ローテレートで遊んでる時ぐらいには気を引き締めることとなった。

×Rightさん:忘れた(ボルト クレセ アロー @1)
○せちぼん:ハッサムライコウシャワーズ-裏カイリュー

 序盤は優位な選択を繰り返し、ハッサムを舞わせ、壁を展開することができた。ところが、中盤でハッサムを失い、クレセリアの突破ソースに悩むこととなったが、シャワーズの欠伸&願い事とライコウの壁を活かしてクレセリアを停止。カイリューを2度舞わせ、神速の一貫を作り勝利。比較的理想的な勝ちパターンを実現できたように思う。



 ここでお昼休みとなり、京大の学食へ。一般的な国立大学の生協運営であったが、目を疑ったのはパフェやソフトクリームの存在(この辺は名大のカフェにもあった記憶が)、そして謎のケバブコーナー。当然ケバブに行ったのであった。お値段412円は一般的生協の定食価格と同等であり、普通においしかったが、アレが常設というのは何とも言えない気持ちになるのであった……

 そして午後の試合開始。この時点で2勝1敗で三すくみ状態なのはRightさん、もっここ君、私の3名。そして、いっしーさんが一人3戦全勝という状態。ここで、予選突破をちゃっちゃと決めるべく、いっしーさんに試合を挑むのであった……



■4戦目 いっしーさん
ドリュウズ クロバット ハッサム スイクン エルフーン デンリュウ

 私のPTの課題となる高火力電気ポケモン・メガデンリュウの登場ということで、予選突破最大の壁であることをひしひしと感じる。また、予選「零度グループ」内で唯一零度スイクンを扱うということで、一撃技による不運の負けも覚悟しつつ、選出を行った。

×いっしー:エルフーン スイクン デンリュウ-裏ドリュウズ
○せちぼん:シャワーズ ヒードラン ハッサム-裏ランドロス

 みがやどエルフーンVSヒードランの我慢比べ。オフならではの煽りあい。結果として文字を外すことなくエルフーンにトドメを刺せたことで、ほとんど勝利を確実なものとした。あと零度は当たらない(フラグ)。

■5戦目 tatikawaさん
バンギラス ドリュウズ トゲキッス フシギバナ ガブリアス サンダー
 京大への道中や昼食の時間に、超ローテ初心者と語るtatikawaさん。PTは課題に対して「個」で対策を図った感じがする並びであり、久々のサンダー等がいたが、眠り粉が撃てるフシギバナや、高種族値が並ぶ以上。決して油断はできない。

×tatikawa:サンダー ガブリアス フシギバナ-裏トゲキッス
○せちぼん:シャワーズ ハッサム ヒードラン-裏ランドロス

 悪夢の耐久サンダー降臨。ランドロスのPPをゴリゴリ削られたのは辛いといえた。また、シャワーズの欠伸をことごとくガブリアスの身代わりに合わせられてピンチにはなったが、ドランの文字急所でサンダーをサイキネ一発圏内まで削れたために終盤の詰め作業が安定して行え、勝利。

■6戦目 なつぽん
デンリュウ クレセリア 水ロトム ナットレイ サザンドラ ファイアロー
 ラストはなつぽん。服は着てる。課題となるメガデンリュウを含むこともあるが、やはり脅威となるのはその経験量。

×なつぽん:サザンドラ デンリュウ クレセリア-裏ファイアロー
○せちぼん:ハッサム ライコウ ランドロス-裏シャワーズ?(忘れた

 仕事するサザンドラにライコウを怯ませまくられ、ライコウは仕事をほとんどせずに終了。これにより、メガデンリュウ等にガンガン攻められて敗北の危機……ところが、突然後ろを振り向くなつぽん。

「回線なんか切れたんだけど;;」

再戦。壁貼ってメガハッサムで殴って勝利。怯ませるサザンドラは強い。


6戦やって結果はこちら。グループA
とりあえず5勝1敗で予選通過(直接対決の関係で2位通過)。
オフ参加2回目でとりあえず目標を達成できた感じ。また、隔離されたグループA内でしっかりローテ勢が2人とも予選を突破したことで、カナダから文句を言われることもないだろう

そして決勝トーナメントへ。いきなりたまごんさんと潰しあう羽目となったもっここさん。そして私はローテ始めて1週間という弥生さんと対戦へ……

■決勝トーナメント 準々決勝 弥生さん
ガブリアス ニャオニクス ギルガルド トゲキッス マリルリ ウルガモス
 当初考慮に入れていた、壁+積みと見られるPT。しかし、ウルガモスを前にして有効打を持つ物理アタッカーがいないという致命傷。せめてマリルリ、ガブリアスがいれば……

弥生:ニャオニクス ウルガモス ガブリアス-裏マリルリ
せちぼん:ライコウ ハッサム ランドロス-裏シャワーズ

 壁に対して適度に舞って壁終了と同時に殴る流れを想定。しかし、壁下とはいえ、2ターン目でランドロスの大地の力がウルガモスのHPを1/4も削れず、心が折れかける(後で聞いたところ、HDベースらしい)。ここから心のブレーキがオフに。「地割れの一貫」とか呟きながら地割連打。しかし4発撃って1発も当たらず(約25%)ランドロス死亡。決して悪くない賭けではあったが……
 中盤はシャワーズの黒い霧を合わせてウルガモスを無力化したりしたものの、最後はリフレクターを展開されたまま2舞ハッサム(眠り)VSウルガモス(HP満タン) ニャオニクス マリルリ(HP満タン)という負け状態。勝ち筋は壁貫通のバレット連打のみ……

「ハッサムのバレットパンチ!急所に当たった!」

\ウォオオオオオオオオオオオ!!!!!/

「ウルガモスの炎の身体で火傷した!!」

/ウォオオオオオオオオオオオオ!!!!╲

 歓喜と悲鳴が同時に聞こえた後は、マリルリとの削り合いに負けて敗北。なお、火傷もらってなかったらきっとニャオニクスが欠伸してきて結局負けてたのではないか説あるヨ。


 その後は、3位決定戦で大画面で緊張するもっここ君見たり、ひゅーずさんに紅白戦での一件を謝ったりその他もろもろで、楽しく過ごし、夕食は帰りの電車の関係で二次会に参加せず、なつぽん、もっここ君とお好み焼きを食べに行きました。開幕生ビール3体並べてました。なつぽんはとうとう服を脱ぎませんでした。

 そしてバスで京都駅に戻り、新幹線で名古屋に向かい、そのまま帰宅して構築記事を書き、寝て起きてバイト行って現在に至ります。超適当でしたが私の2回目のオフ会はこんな感じで終わりました。

 今後ますます休みが取りづらくなりそうですが、また機会があれば是非参加したいなと考えています。ありがとうございました!

 それでは、また次の記事で。












オマケ
適当なオフメモ(箇条書き・順不同)
・今回の総出費は新幹線約10000円+食費2500円+お土産(?)1000円+お茶・各種交通費等1000円。リッチに新幹線を使ったが、一般車だけなら半額で済んだのもまた事実。まあ、時は金なりというし、妥当ではなかろうか。
・モバイルバッテリーを持ってなかったが、本オフ会を通して非常に必要性を感じた。ぶっちゃけ日本国内なら、財布(とキャッシュカード)と、携帯のバッテリーがあればどこ行こうがなんとかなる。安全な旅のためにも購入を検討したい。
・京都大学に併設されてた博物館が気になるのでいずれ行きたいところ。
・一度なつぽんのオススメするお店で食事をとってみたい。
・関西のお好み焼き屋は美味い。
・京都の街にはカップル多すぎ。爆発しろ。
・新幹線が快適すぎて、広島も九州も行けそうな気持になる(休みくれ)
・自己紹介ラブライバー多すぎて白目。
・ついでに自己紹介時近隣ポケサー多すぎ。4年前とかポケサー自体レアだった記憶が。
・「どこのポケサーの方ですか?」「一般人です」
・not大学生4人しかいなくて白目。
・ポケカ勢多い。もっと積極的に観戦に行けばよかった。
・時間あるときスクフェスやってる人多数。
・人力車は高い。そして謎のポイントカード制。
・ロケットずつきは威力120以上。
・ダイヤストームは岩版リーフストームではない。
・ゆきたんくいい人説。
・ぼのぼのはすごい。
・なつぽんは服を一度も脱がなかった……


スポンサーサイト

【ローテ】オタマロ入りPT 詰め合わせ【失敗集】

2013.05.24.Fri
otamaro
久々にローテレートや大会にてオタマロを使って潜ってたので、広告消すためにPTをまとめておきたいと思います。
正直失敗作の集まりですが……


【パーティ1】マロシャン【オタマロデコイ作戦】
Lv1オタマロ@きあいのタスキ:がむしゃら どくどく まもる こごえるかぜ(貯水)
シャンデラ@たべのこし:だいもんじ ちいさくなる みがわり シャドーボール(貰い火)
コバルオン@こだわりハチマキ:せいなるつるぎ アイアンヘッド インファイト ストーンエッジ
サンダー@ラムのみ:10まんボルト めざめるパワー氷 ねっぷう おいかぜ
ガブリアス@ひかりのこな:じしん げきりん みがわり つるぎのまい
ナットレイ@カゴのみ:タネマシンガン ジャイロボール ねむる のろい

3~4月に海外ROMで遊ぶために組んでたPT。オタマロを、ヒードラン以外の炎ポケモンと組ませると誰がよいのかを実験してた感じです。PTを見てもらえば分かると思いますが、択ゲーを仕掛けるためのメンバー(オタマロシャンデラナットレイ)が充実しており、オタマロが圧力かけてる間にこっちが積む隙を作ろう、みたいな意図があったと思います。
弱点は、電気や地面がほぼ一貫していることでしょう。本当はサンダーの枠にボルトロスとか入れたかったのですが、サブROM故に鏡を持っていないというオチのせいで、採用を見送りました。
なお実際の戦闘では、全体的に遅かったこと、先制技がなかったこと、シャドボを消したくないからとシャンデラからトリルを消したせいで、マロやナットレイの動かしづらさが目立ったことなどにより、勝率は4割程度だったように思います。


【パーティ2】3段変速いばるオタマロPT【チーム戦】
Lv50オタマロ@きあいのタスキ:がむしゃら いばる まもる ねっとう(すいすい)
ヒードラン@ふうせん:ふんえん りゅうのはどう みがわり ちょうはつ
ラティアス@ハバンのみ:りゅうのはどう なみのり めいそう おいかぜ
ニョロトノ@ソクノのみ:なみのり まもる ほろびのうた れいとうビーム
キノガッサ@せんせいのツメ:マッハパンチ キノコのほうし ローキック タネマシンガン
ハッサム@ひこうジュエル:バレットパンチ アクロバット むしくい つるぎのまい

先日のきゅんさん主催のローテチーム戦において使ったPT。私たちのPTのテーマは「とにかくいばりたい(たになか氏 談)」となったので、以前から気になっていた「すいすいオタマロ+ニョロトノ」を試してみることに。さらに、そこに前項同様に積みポケとしてのラティアスや、重いポケモンを適当に想定して各種先制技持ちやらを組み込んだりと、今思えば適当な決め方してたように思います。一応採用理由はそれぞれあるけど書くのメンドクサイ……

結果は3連敗でした。理由はまあ単純に低種族値だったこと(=脆かったことと遅かったこと)でしょうか。上から叩けないPTは組んではいけないということは昨年夏に学んだはずでしたがどうして生きなかったのか……
一応レートで1600はいけるPTでしたが、逆に言えば1650が限界なPTであるとも思います。
あと、貯水じゃない、Lv1じゃないオタマロは、超弱い


【パーティ3】マロドラン結論PT改【週末大会用】
Lv1オタマロ@きあいのタスキ:がむしゃら どくどく まもる こごえるかぜ(貯水)
ヒードラン@ふうせん:だいもんじ りゅうのはどう だいちのちから みがわり
クレセリア@ゴツゴツメット:サイコキネシス こごえるかぜ つきのひかり トリックルーム
バンギラス@こだわりハチマキ:かみくだく ストーンエッジ けたぐり れいとうパンチ
霊獣ボルトロス@オボンのみ:10まんボルト めざめるパワー氷 かみなり きあいだま
ハッサム@ひこうジュエル:バレットパンチ アクロバット むしくい つるぎのまい

10月の記事のPTから、ヒードランの持ち物を風船に、化身ボルトロスを霊獣ボルトロス@オボンに変更したもの。以前のものは対雨性能を高める(&対キッスカイリキー耐性を高める)ために、化身ボルトを採用し、電磁波を撒く役割を持たせていましたが、そもそも対雨をオタマロとバンギラス、クレセリアのトリルに任せてしまうことで、より攻撃的な霊獣ボルトへ変更。これで火力不足という課題が多少解決したように思います。特にニョロトノへの打点とか。電気耐性も地味に上がって万々歳。

何となく久々にマロドランで週末大会出ようとして、PT組み間違えただけだとか言わない
結果は、参加してさっそく2勝できているし、悪くはないはず。


ちょっと実生活が忙しくなってきたので、今回の記事はこの程度で。記事が黒一色で読みづらく申し訳ありません。









【ローテPT】第三回うまみ杯(仮)準優勝PT・眼鏡ドラン軸【高火力追求】

2013.03.11.Mon
3/10(日)に開催された、きゅんさん主催の不定期大会・第三回うまみ杯(仮)で準優勝したので一応PT晒しておきます。
といっても組んだのが大会1時間前で、試運転も1度もしてないで大会へ参加してました。

ただ単に控え目眼鏡ドランで晴れ追い風大文字ンギモヂィイイイイイイイイイイイイ!!!!!!!!ってやりたかっただけです、ハイ。

色ヒードラン
・ヒードラン

能力:臆病 HS調整 残りC
持ち物:拘り眼鏡
技:大文字 悪の波動 龍の波動 ラスターカノン

本PT主役ですが、予選1戦目2戦目ともに大文字外しまくる心臓に悪いポケモン。でも超火力は使っててやっぱり気持ちよかったです。日本晴れまで準備する余裕はありませんでしたが。NNが[Falaflame]なので気分は某NTR系ラスボス

霊獣ボルト
・ボルトロス

能力:臆病 HS調整 残りC(確か最速シャンデラ抜き)
持ち物:オボンの実
技:10万ボルト めざめるパワー氷 気合玉 悪巧み

ドラン軸で組むと何が辛いかというとやはり相手のボルトだったので、それ対策に入れざるを得なかった1匹。まあいつも入れてるんですけどね。本大会では霊獣ボルトミラーになる場面が多々あり、毎回こちらが後手に回って辛かったので、Sについては見直す必要があるかもしれません。


色ナットレイ
・ナットレイ

能力:慎重 HD調整 残りA
持ち物:カゴの実
技:タネマシンガン ジャイロボール 鈍い 眠る

雨対策に入れた1匹。ただいるだけでも圧力は高いと思います。詰ませ性能に期待してるのですが、その一方で火力不足すぎて、悠長になり、トノの滅びの歌を聴いて死に絶えます。今回も死にました。ぽえーん。

サマヨール
・サマヨール

能力:図太い HBD調整
持ち物:進化の輝石
技:ナイトヘッド 金縛り 痛み分け トリックルーム

「ボルトの雷が怖い」「ガブリアスの地震が怖い」→じゃあ縛っちゃえばいいんじゃね?という流れで採用が決まったこのポケモン。ブルンゲルと違って能動的に技を縛れるのは強力ですよね。今回も初戦で狙い通りの活躍をすることができました。

スイクン
・スイクン

能力:図太い HBS調整?
持ち物:ソクノの実
技:熱湯 追い風 日本晴れ 凍える風

2番目に本PTに入ってきたポケモン。追い風と日本晴れを両立でき、かつドランやガブに圧力をある程度かけられるのはコイツだろうということで参入(ラティアスだとガブを一撃で倒しきれないで反撃死するし…)。
ただ今回選出した全試合で急所をもらい機能しないという大ボケをやらかしたので夢の日本晴れ大文字無双とはなりませんでした……

トルネロス
・トルネロス

能力:陽気ASぶっぱ
持ち物:飛行ジュエル
技:アクロバット 挑発 身代わり 追い風

第二追い風要因兼ラティへの圧力用、のつもり。馬鹿力が無いのは青い欠片をヒードランが20枚も使用したから。その上今回は出番なし。ナットもいるし、このPTのオッサンの割合が増してむさくるしくなってしまったから、コイツの枠はラティでよかったかもしれないです。


そんなわけで、私が最近使った2匹とローテ入門の頃に使っていた3匹、そこに急遽育てたヒードランを加えてできた寄せ集めですが、なかなかよく機能したなとは思います。ローテ勢が集まる本大会ではガブリアスが登場する場面は全く見られず、やはり環境破壊の元凶FCボルトロスのミラーマッチとなる機会が多数あり、そこで何度も択ゲーが生じてしまったのが唯一の反省点でしょうか。本来であれば、追い風→眼鏡ヒードランで炎上させるのが正しい暴れ方なのでしょうが、いかんせん機能しない奴が悪いんです。こればっかりは仕方ない。


それでは、今日はこの辺で。






余談ですが、ヒードラン、ボルトロス、トルネロス(orラティオス)と並べるとFEの魔法三すくみっぽくなりませんか?
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。