スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【久々の】福岡モツ鍋オフ オフレポ【オタマローテ】

2015.03.22.Sun
 お久しぶりです。せてぃぼんです。気づいたら2015年、前回の記事から約半年経ってました。この半年間でオメガルビー・アルファサファイアが発売し、カロスマーク無しのポケモンは使用不可、新メガポケモンの登場に伴い、環境もほんの少し変わりました。私自身は樹海を冒険したり謎の島を冒険したり不思議な樹海を冒険したり充実したポケモンライフを送ってまし……た?

 さて、ORAS環境になって丁度4カ月の3月21日、ツインさん主催の福岡ローテオフに参加してきました。PT準備自体は1ヶ月前から少しずつ行ってきたので、1週間前には無事完成。ただとにかく久々に
otamaro←コレ
が使いたいがために、XYの経験をもとに作っていったという流れ。フレ戦やレートでの試運転では辛い相手は多数いましたが、どっちにせよ作り直す暇もないのでこのままで前日を迎えました……

PTの話は別記事で紹介していきますので、ここからはモツ鍋オフの簡易レポート(日記?)を描いていきたいと思います。


◆前日~ローテオフ0次予選~
 前日は18時に仕事を切りあげて自宅にいったん帰ったのち、電車で名古屋駅へ。せっかくの遠征だしと、駅の売店で「一口ういろう」を人数分購入。そして新幹線の指定席は運よく窓際(コンセントがあるのが窓際しかないので……)が取れたので、安心してスマホの電池を無駄遣いしていく。
 終電である20時半発の新幹線で3時間半をかけて博多へ出発。正直疲れて寝たいものの、イスを倒せることを失念しており、首や腰を痛めたまま博多入りするのであった……

 そして日付も変わる直前、23時56分に博多駅に到着。私自身、本州を出るのは初めてだったので、テンションは非常に上がる。一方で疲労と睡魔に襲われ、早く寝床を見つけたい状態。
 ところでこの日3月20日は週末である上に、翌日が祝日という絶好の旅行日和。当然のことながら、宿という宿はどこも埋まり、駅周辺のネットカフェも個室タイプは全く空いていないというオチ。それでで結局、博多マラソン
・・・・・・靴擦れでかかとを痛めながら上記のルートを彷徨うこと1時間、無事に丁度いいネットカフェを見つけ、夜を明かすことができた。行き当たりばったりはよくないネ。

◆当日~ローテオフ予選~

 さて当日。いつも通り6時には起床し、モスバーガーで朝食ととって、少し早めに会場へ。知ってる名前が少ないのはご愛嬌(京都の時の方が知らない人ばかりだったネ)。会場に入り、入口付近の席で時間を過ごす。グループ分けのクジ引きの結果は水グループ。以前から相互フォローしてるのが(というか5thローテしてたのが)いどさんしかいないというグループであった。そして、入室した段階でヒシンさんはうなぎパイを設置しており、私も持参した一口ういろうを設置。さらにその直後ビリーヌさんがチョコレート等を設置と、入口はお土産によってお店のような状態に。どちらもお昼においしくいただきました。ありがとうございます。
 10時になり、開会式が開かれる。自己紹介は序盤にできたのは幸いだった。中盤ぐらいからローテの対戦相手いないネタと、初心者ネタが並ぶ中で、異彩を放っていたのはさこみんさんとメロンパさん。実生活でも芸人キャラとして重宝されてそうだ。

 対戦についてはまた別記事で。午前の部が終わった段階で、6戦2勝4敗と敗退確定してましたが、まだ次の1戦の結果で、予選突破者が変化しうる状況なので、モチベは高いまま。午前中で面白いと感じたのは、オラマトさん(正確にはPT貸したらしいイカの人?)のまねっこミミロップ。あのギミックは初見だったのもあって思わず感心した。お昼はじーじょさんとオラマトさんとコンビニで買ってきて、適当に済ます。あくまで、本戦はモツ鍋なのだから……

 午後の部では予選終了後、STARさんやフィルさん、ヒシンさん、アリサさん、ひこさんらとフレ戦したり、おしゃべりしたり。5thからお世話になっている人や、この1年交流してた人と交流できてよかった。正直STARさんに会う目的が参加動機に占める割合大きかったのもある。それと、フィルさんが本当にいいキャラしてた。ひこさんにはオタマロ週末大会出落ちのリベンジを図るも再び敗北。うーん、残念。
 ただ、昨夜からの疲労がここにきてピークに至り、あまり積極的に動くことができてないのは残念。遠征する時は前日ぐらいは睡眠の質を高めるためにホテル予約しましょう。
 そして、決勝・3位決定戦も終わり、会場の片づけも済み、いよいよモツ鍋の時間が近づく……

◆本戦~モツ鍋オフ~
 モツ鍋オフ本戦会場ながまさに移動の間にもいろんな方のお話を聞き、社会の闇やら何やらを学んでいく。
 そして本戦。私の座ったテーブルはSTARさん フィルさん、めもてふさん、ありぽんさん、りんぼーさんと比較的平和そうな集まりで、落ち着いて楽しく会話しながら食事できました。モツ鍋の前に出てくる一つ一つの料理が美味。特に、イカの活造りといっしょにでてきたブリのお刺身は脂がのってて甘みが口に広がり、本当に美味かった。ビールが進む進む何本飲んだっけ?そして出てくるもつ鍋。美味いには美味いけど、喋ったりビール飲んだりしてたから全然減らない(というかみんなよそわない)という流れ。ちょっと登場遅かった???
 このテーブルでは終始ありぽんさんと りんぼーさんの漫才が繰り広げられていたが、いやあこの二人面白いですね。りんぼーくんがいちいち可愛い。自分が関わらない範囲でずっとこのやりとり見ていたいレベル。 そして隣のテーブルは完全にただの飲み会になっていた……詳しい状況は、当事者たちのオフレポで見てみてほしい。

 その後はそれぞれに分かれて3次会へ。カラオケ行ったころにはビールで喉が死にかけ、睡魔も襲ってきて完全に置物になってた説ある。なので4次会という体力もなく、3次会終了後にヒシンさんと共に抜けて1日目と同じネカフェへ。そのまま寝落ちて福岡ローテオフは幕を閉じました……


 最後に、今回は福岡ローテオフに参加できてよい経験になりました。主催者のツインさんをはじめとした運営の皆様。それと、当日お世話になった他の参加者の皆様。本当にありがとうございました。また今度、ローテレートで会えることを楽しみにしています!!



以下、気づいた事箇条書き
・諸経費確認。往復の交通費が約4万円。宿泊費で約5000円。オフ会参加関係で約5000円。その他飲食費で約3500円。お土産で約8500円。その他諸経費で7000円で、約7万程度に抑えることができた。
・行きの新幹線では、ハイボール1本でくたばっていた。モツオフ本戦とは大違いである。
・名古屋に比べ、博多の街は駅周りにとにかく飲食店が多い。どこのホテルも1階に飲み屋。名古屋はそこそこ歩かないと飲み屋に遭遇できないから、こういうの羨ましい。
・今回泊まったネカフェは「ポパイ」。前に東京行った時に泊まったネカフェと比べると、料金含めあらゆる面で劣ってたように思う。
・会場の隣の部屋が市民講座をやっていた関係で、開始30分ぐらいのところで苦情が入ってた。対応お疲れ様です。この後比較的静かになってたのは流石。
・STARさんがTLでの交流で感じたイメージと同じだった。周りからもとても信頼されてる感もあった。
・ちいシャン率の高さに焦る焦る。
・オタマロは実は飾りじゃなくて、選出した4戦のうち勝ち試合の2戦ともどういう形であれ活躍している。逆に動けなかった2戦では負けてる。
・きゅんさんに話しかけに行くタイミングを見失ったのが残念。ただ正直体力的にもアレが限界だった説ある。
・最近フィルさんをTLでみないなと思ったらライコウの闇に囚われてた件について。
・未だにアリサさん改名後のHN「けがりん」に慣れない。そして痛々しいスマホの割れ模様。
・ヒシンさんの高級うなぎパイチャレンジ戦。ライコウのCの振りを抑えたことが仇となり、ガブがギリギリ耐えて失敗というオチ
・3次会前のgdgdが、なんていうか大学時代を思い出した。流石に公共の場では……
・カラオケの料金計算間違えてた(テヘペロ
・ネカフェでヒシンさんと同時に受付対応してもらったけど、会員カードを同時に返された時に、実名が記入されている裏面を表にして差し出されたというオチ。二人ともさっと回収したけど、今後同じような状況にならないように気を付けよう。
・二日目はフラットシートがなかったので、リクライニングシートで夜を過ごしたけど、翌朝身体中が痛くなった……
・朝7時に出るつもりだったのに、結局目が覚めたのは8時とかいうオチ
・お土産選ぶのめんどくせー→もう全部通りもんでよくね?→通りもん48個購入()

それでは、睡魔が抑えられないので、PTの記事はまた後日書くとします。ではでは。
スポンサーサイト

【ローテ紅白戦】メガオタマロ 実戦編【対戦ログ】

2013.08.31.Sat
というわけで、紅白戦の対戦ログをこちらの方に描いていきたいと思います。雑記カテゴリでいいよね。
私の使用したメガオタマローテ構築については、前の記事を参考にしてください。


~使用ポケモン~
せてぃぼん:ニョロボン バンギラス ラティアス ナットレイ ライコウ  ファイヤー
ジョーさん:クレセリア ブルンゲル ヒードラン ローブシン ガブリアス 霊獣ボルトロス


~選出について~
相手はぱっと見トリル軸。直感で、ガブリアスのスカーフを警戒。私のPTとの相性より、ガブリアスとローブシンはほぼ確実に選出されるだろう。トリル役はクレセかブルンの二択、残り枠もドランとボルトの二択。
まず、トリル役潰し+残り枠のドランボルト潰しのためにバンギラスを選出。また、ニョロボンの一貫性があるので選出。セットで雨乞い始動役のラティアスも。最後の一枠は、ファイヤーかナットレイの二択となったが、ブルンゲルが怖かったのでナットを選出。今思えばブシンの一貫を防ぐファイヤー安定だったかも


~対戦内容について~
〇せてぃぼん:バンギラス ニョロボン ラティアス (後ろナットレイ)
●ジョーさん:クレセリア ガブリアス ヒードラン

1ターン目
この時点で後ろブシンは見えてた上に、ドランがいるのでナットレイお通夜状態。スカガブ読みであることもあり、バンギを動かすのが安定かと思ったけど、それを見越してドラン身代わりが来ると判断し、初手から腹太鼓を選択。
●クレセリア 日本晴れ 〇ニョロボン 腹太鼓(オボン発動)


2ターン目
無償腹太鼓は美味しすぎる。あとはスカガブを倒せば雨乞い→滝登り無双できると判断。ラティファイヤーが見えてる段階で地震を撃ってこないと判断し、バンギを動かす。
●ガブリアス 剣舞 〇バンギラス 投げつける(黒い鉄球)→ガブ残り3割

3ターン目
この時点でガブリアスがスカーフ出ない&襷潰れたと分かったのでテンションが上がる。ここで雨降らせばよかったけど、なぜかドランを削っておこうと、バンギを動かす。
●ヒードラン 大文字→ハズレ 〇バンギラス ストーンエッジ→ハズレ

4ターン目
今ので集中力が切れて、そろそろ雨降らすかと判断する。
〇ラティアス 雨乞い ●ガブリアス 地震→無効

5ターン目
雨が降ってる4ターンの間に、一気にニョロボンで叩く
〇ニョロボン 滝登り→クレセリア撃破・ゴツメダメージ
●ローブシン登場


6ターン目
相手はおそらくガブの鮫肌+ブシンのマッパでニョロボンを落としに来ると判断するが、倒せるうちにニョロボンで倒すこととする
〇ニョロボン 滝登り→ガブリアス撃破・鮫肌ダメージ

7ターン目

ニョロボンがブシンのマッパを耐えるか心配だが、わざわざラティを動かして削らせる必要はないと判断
ローブシン マッハパンチ→ニョロボン残り1割で耐える・ブシン珠ダメージ 〇ニョロボン 滝登り→ブシン撃破

8ターン目
〇ニョロボン 滝登り→ヒードラン撃破 勝利



こうして振り返ると、ナットレイ選出の根拠が甘かったり、3ターン目がかなり無駄の多いプレイングだったり、思考に無駄が多いように思うが結果として、序盤のアドを生かして勝利することができた。特にニョロボンの耐久に振ったことが7ターン目に効いてきており、もしもこのターンでニョロボンが倒れていた場合、ナットレイが産廃と化し、またラティアスバンギ(火力不足)VSブシンドラン(火力強)の構図となり、一気に劣勢へと転じていたのではないかと思われる。これは今後に生かしていけるとよいだろう。

【ASローテ】92戦耐久構築【おまけ】

2013.02.18.Mon
ASローテ大会結果
さて、ASローテ大会において、以上のような成績を収めることができました(除外されないか心配ですが切断数数え忘れました)。
しかし、その間費やした時間は全16時間、TODも2戦ほど狙わざるをえない状況になっていたので、かなり暇な時間が多かったです。その中でモチベーションを維持し、適当かつ確実に勝つために、私は今回以下のような構築を用意して本大会に臨みました。


①琴浦さん 6話

琴浦さん
大会開始前日に放映されていたため、録画したものを複数回堪能することができた。また、6話はこれまでの回と比較して鬱展開がほとんどなく、日常系アニメとして恒例の水着回であり、終始高いテンションであったため、士気を高めるのに非常に役立ったと言える。ただし、作業ゲーであるASローテとの相性は良いが、6話は胸とか胸とか胸など、視覚に訴えるものがあるため、表示の見逃しを許さないローテレート向けスタン構築に入れるのは厳しいと考えられる。
つるーぺたー ⊂(´▽`⊂⌒`つ≡≡3


②おいしいチューハイ りんご

おいしいチューハイ
本大会は3日間行われたが、そのうち消費されたお酒の量は700mlである。一時的にテンションが上昇することにより勝利が重なった時の爆発力が非常に高くなる効果があり、今回のような勝率9割当たり前のルールではその相乗効果は非常に高かったと言える。しかしその一方で、酔った勢いで、DSの前「ジャッジメントですの♡」と何度も叫ぶ姿を、同じくリビングにいた妹や両親に見せてしまっていたという点で、今後の生活に与える影響は計り知れない。


③にゃんこ大戦争
にゃんこ大戦争
大会当日の金曜日に友人に勧められて構築に加えたタワーオフェンスゲームのアプリ。作業ゲーとして十分な役割果たしており、また従来のゲーム系アプリにおける「スタミナ」が同じく時間経過で回復する点、常に操作する必要はない点等が本大会の作業っぷりと相性がよく、同時進行でプレイしていた。なお、私の招待コードは「q823y0」である。招待されてもいいのよ?()

④ツイッター
おそらくローテレートを行う上で、どの構築にも入りうる存在であるといえるツイッター。今回もその存在感を十二分に発揮しており、情報収集からフレ戦募集、目標確認、はたまた煽りあいにまで、さまざまな用途に応じて応用することができるという点で、どのような場面においても役割を遂行することができた。ただし、本大会では少々急所を嘆くツイートが多くなってしまい、多くの人にとって不快な思いをさせたかもしれないことを反省するべきであろう。

⑤電気毛布・クッション・ガスストーブ
長時間の試合を落ち着いて行うための場作りのために採用。本大会に参加する上で、課題となったのは、大会期間中の全ての日にバイトや大学の卒論発表会等の予定が入っていたことである。それ故に、大会参加は夜~深夜となることが確定しており、身体を温めるこれらの道具を採用したことは賢明であったと言えよう。


⑥オタマロドール
otamaro
枕、クッション、ストレス発散、ボーリング、キャッチボール。何にでも使える万能アイテム。今回は選出する機会が無かったが、置物としても十分活躍はしたといえる。

以上の6匹(?)により心の安定を図りつつレートに臨んだ結果が、最初にあげたレートであると言える。ただし、ここにあげた構築は作業ゲーを補助するというその性質上、頭を使う場面が非常に多い通常のローテレートで採用することは非常に難しいため、まさにASローテ用構築であると言えよう。

(((・´◡`・) (()∋2012年まとめ

2012.12.31.Mon
あっという間に2012年も終わろうとしています。いやー早いですねー

なんとなく今年1年を振り返って適当に書いていこうかと思います。だらだら書くので多分読みづらいと思いますがお気になさらず。

と言っても私がローテを本格的に始めたのは去年12月。丁度ファミ通杯が終わったタイミングでしたので、それについて触れつつ3期に分けていく感じです。

~前期~ (2011年12月~2012年3月)
ファミ通杯が終わって、さらにいろいろと準伝理想個体が揃って本格的にローテを始めた感じの時期。とりあえず最初はリィズさんや某バンギさんのブログを読んでこれが面白そうとかあれが面白そうとか考えながら組んでいました。
メインで使っていたのはガブリアスやジバコイル、ビリジオンと無難な感じだったPTであった記憶があります。
ママンコウも使ってみてたかな?結果として勝率は5割超えない感じでしたが、あの頃はまだ初心者らしい気分であったように思います。
レートリセット前だったこともあって、onomaさんやヒシンさんのブラックカードやなつぽん氏のゴールドカードに恐怖してた時期でもありました。

~中期~(4月~7月)
結局自分で組んだPTが一番面白いだろうという思考の元、シングル時代に一番性に合っていた悪巧みボルトを軸としたPTをメインで使っていた時期。相変わらず勝率は5割を超えないままでしたが、壁ラティとATボルトの組み合わせはつえーなーと感じてました。今思えば、「自分で組んだPTは自分に馴染んでるから強い」ってことなんじゃないかな、と思います。使い方が本能で分かっている。コレ大事。

毎週金曜日がバイトであった前期と違い、今期は金曜が休みだったため週末大会にも積極的に参加でき、無事1度優勝することができた時期でもあります。今でもあのクレセリアは愛用してます。一番使ってる気がします。

そしてBW2発売。環境変化。この新環境で最初に私が選んだのは厚い脂肪マンムーでした。一致氷は便利でしたが、ドラン相手に等倍文字で普通に燃やされるのは何とも……

そして7月下旬のある日、帰りの電車であることを閃いて……

~後期~(8月~12月)
otamaro
閃いた結果がコレだよ!!!

この時期からほとんどマロドランです。オタマロ入りばかりしか組めなくなりました。と言いながら、2回ほど浮気しました(ママンボルト・もちオフPT)が、前者は適当すぎてボロ負けでした。一方マロドランの方は、初期型(当ブログ記事参照)の方ではあまりの脆さ、択ゲーっぷりにより負け越しとなっていました。その一方で、6期後半~7期において使用したマロドラン結論PT(同じく当ブログ記事参照・バンギ入り)の方では比較的安定して勝て、オタマロ入りのPTで1600を超えるという目標をクリア、またチーム戦のPTでは一応1700を達成できました(ただし肝心のチーム戦は全敗)

ただし使いやすさは、前者の結論PTの方が断然上だと思います。オタマロ使ってるなーって感じになるし。

また、この頃から紅白戦やオフに積極的に参加するようになりました。ツイッターもフォローが増えました。惜しからむは、来年は私生活が一気に忙しくなるということでしょうか。もっと早くからやってたらよかったですね、ロテレー。

まあそんな感じで、ローテ初心者がとりあえずそれなりに勝てるレベルまでに成長した、と言った感じの1年間でした。ローテーションバトルは勝ち方さえ掴めれば、いわゆるクソゲーとなる場面が少なく、初心者でも厳選勢でも非常に参加しやすいルールなのではないかと思います。難点を挙げれば、フリーとレートの格差が決定的であること、レートで遭遇しうる相手がほぼ全員ガチ勢であるがゆえに、最初の頃は負けを重ねることになるということ。この2点を乗り越えられるだけの意欲があれば、これほど恵まれた対戦環境はないかと思います。あとは連戦さえなくなれば……

そんなわけで、来年も可能な限りローテーションバトルを楽しんでいきたいなと考えております。
それでは、またどこかの記事で。

【オフレポ】愛知ローテオフレポート

2012.11.25.Sun
とりあえず11月24日(土)の愛知ローテオフについて雑記というか対戦ログというか、まあいろいろと適当に書いていこうかと思います。ちなみに初参加なので無駄な感想が多いかも。まあお気になさらず。

otamaro<当日は鞄にオタマロドール(小)を付けていったマロ

当日はまず豊橋駅で、もっここさんとワイトさんと待ち合わせ。さらにオトさんとも合流。
この時思ったのは
「うわみんな背が高いわー 私低すぎだわー」
※せてぃぼん氏の身長:165cm
という、ローテとは無関係なことでした(´◔‿ゝ◔`)・・・

そして会場へ。ここに集まってる人が皆回転台を回すと考えると胸が熱くなります。
あと、眼鏡のKPが非常に高そうだと感じました()

オタマロ使いであることしかとりえがないが故に、自己紹介も無難に済ませ、Bブロックの対戦へと入っていきました……

~Bブロック対戦編~

Bブロックは、ぐやさん、ジーンさん、ユウネロさん、HeiToさん、めろでぃさん、ゲルテさん+私の全7人でした。とりあえず、4勝できれば決勝行ける可能性が出てくるということで、それを目標に頑張っていきました。
私のPTに関しては昨日の記事(愛知ローテ使用PT)をご覧ください。

◆1戦目 VSぐやさん
ぐや氏 < ぐふぐふぐふ!
PT:ラティオス ヒードラン キノガッサ スイクン FCボルトロス ドリュウズ

初戦ということでぜひ勝利していきたいところ。最初にPTを見た際にオタマロ留守番の事実を驚かれましたが仕方ない。オタマロは犠牲となったのだ……
全体的に中速が多いPTであり、ラティが出てくることはほぼ確実であったので、幅広く殴れるカイリキー、トリルを発動できるブルンゲル、ラティを倒せるハッサムを初手に、控えにボルトを選出。

◎選出
マロ氏:カイリキー ハッサム ブルンゲル (後ろFCボルト)
ぐや氏:ラティオス FCボルトロス ヒードラン (後ろドリュウズ)


初手は電気の一貫性が印象的な選出をしてしまっているために、ボルトを落とすためにカイリキーの冷凍パンチ
を選択。ここでドランが出てきて、凍ったけどすぐ溶けて、挑発を受けるが意味がない~ という始まり方をしましたが……これ以降の記録が書いてない(´◔‿ゝ◔`)
とにかく、反省としては、カイリキーの使い方が下手であったと言えたのではないでしょうか。半減の並びだろうと積極的に爆裂パンチで殴っていくべきでしたね。あとエッジ入れておけばよかった()

~結果~
0-2でぐやさんの勝利


◆2戦目 VSユウネロさん
PT:ニョロトノ キングドラ ナットレイ FCボルトロス バシャーモ ラティオス

レートと同じPTでしたが、やはり雨の勢いが脅威なのには変わりはありません。雨対策のラティアスとブルンの選出は最初に決まりましたが、3匹目については、ここでボルトを選ぶと相手のラティオスの竜波が一貫してしまうので、先にハッサムを出すことに。

◎選出

せてぃぼん:ラティアス ブルンゲル ハッサム (後ろFCボルトロス)
ユウネロ氏:ニョロトノ キングドラ ラティオス(後ろナットレイ)

相手のトノの滅びの歌をこちらのラティアス、ハッサムが喰らうという展開から始まりましたが、その分ラティアスが役割を遂行でき、ハッサムの交換についてもよいタイミングで行うことができたので、終始有利に立ち回れたのではないかと思います。

~結果~

3-0でせてぃぼんの勝利


◆3戦目 VS HeiToさん
PT:ローブシン 水ロトム ラティアス シャンデラ ハッサム ガブリアス

ついに登場した鉄拳ブシン(推定)。そして、何より私のPTが一番つらい相手とするシャンデラ。こいつらへの対策をどうするか悩まされる試合でした。ちなみにHeiToさん曰く、このPTは直前2日でブシンのために完成させたPTだとか。
役割を遂行しやすそうなメンバーであったのでラティアス、ロトムシャンデラ以外には刺さるハッサム、ブシン対策のブルンに、後続でシャンデラを上から叩くボルトロス、という選出で臨みました。

◎選出
せてぃぼん:ラティアス ブルンゲル ハッサム (後ろFCボルトロス)
HeiToさん:水ロトム ガブリアス シャンデラ (後ろローブシン)

序盤はラティが壁張った直後に眼鏡をトリックで渡され、眼鏡っ娘ラティとして生まれ変わる、ガブのスカーフが早い段階で割れる等々、比較的有利に立ち回れてたのですが、後半はチキって選んだボルトのめざ氷を、HP赤のシャンデラに受けられ、ボルトが削られるなど、だんだんと不利な状況に。
『ボルト ハッサム ブルンゲル VS シャンデラ ローブシン スカガブ(ダブチョ固定)』
の並びによる後半戦でしたが、決定的だったのはブルンゲルにシャンデラを合わせられ、シャドボを当てられた場面。あとはブシンの活躍により敗北を喫しました。
余談ですが、HeiToさんの対戦メモは書き方等々学ぶものが非常にありました。いずれ自分でもやってみたいなと思います。

~結果~
0-3でHeiToさんの勝利


◆4戦目 VSめろでぃさん

PT:ラティオス ガブリアス ヒードラン ハッサム サンダー ブルンゲル

ここまでの試合で全勝だっためろでぃさん戦。竜2匹なんでスカガブなのでしょう。比較的癖のないPTであったので、こちらは無難な選出を心掛けていきました。

◎選出
せてぃぼん:カイリキー ハッサム ブルンゲル (後ろFCボルトロス)
めろでぃさん:ガブリアス サンダー ブルンゲル (後ろ何か忘れた?・。・?)


上手くカイリキーの冷凍パンチで突っ張ったり、地震のターンに合わせてカイリキーを出すことで、割と優位に進めた結果、こちらがボルトハッサム(1舞)ブルン、相手がブルンスカガブ(地震固定)という、ボルト超優位な場面に。
しかし問題が発生。10万ボルトのPP増やしてない(´◔‿ゝ◔`)

にわかっぷりを晒していくー↑↑


なので、悪巧みでターン稼いだりしたものの、最終的にハッサムのアクロバットでガブを落とすことになり、鮫肌で落とされ、完勝はならず。PP大事ですね()

~結果~
3-0でせてぃぼんの勝利


◆5戦目 VSゲルテさん

PT:バンギラス ドリュウズ ラティオス メタグロス FCボルトロス ブルンゲル

スタンダードな砂パ。バンドリュに対して不利なラティとドランが自然と抜けて行ったため、選出はわりと楽に決まりました。

◎選出
せてぃぼん:カイリキー ハッサム ブルンゲル (後ろFCボルトロス)
ゲルテさん:バンギラス ラティオス ドリュウズ (後ろブルンゲル)


ブルンゲル大活躍というかなんというか。序盤から拘ったドリュウズを呪い、バンギの噛み砕くを呪い、拘ったラティオスの波動を呪い、やってきたブルンゲルの熱湯をも呪う。大活躍すぎてブルンやばい。恐ろしい。
とはいえ、カイリキー安定の場面で眼鏡波動急所によって、耐久に厚いはずのカイリキーが落ちたり、ボルトに合わせて動いたバンギの雪崩で択死するなど、決して有利には働かず、ブルンには溶けるを積まれまくった結果、
『ハッサム(1舞・死にかけ)・ブルンゲル(B1↑) VS バンギラス(文字持ち) ブルンゲル(溶ける1積み)』
という不毛な争いに。どうみても後ろに立ってるあの緑の怪獣が邪魔。しかもブルンがずっと居座りを続けてくるのでこちらが自然と消耗する形に。
バンギが出るまでは、相手のブルンゲル唯一の攻撃技である熱湯を、こっちのブルンで封印し、3ターンの間にハッサムで殴る戦法をとることに。バンギさえ落ちれば、金縛り中に2舞してまともなダメージを期待できるはず…?
膠着した事態が大きく動いたのは相手のトリックルーム。必ずこの中でバンギが動くと思って撃ったバレパンが見事バンギに当たり、あとは予定通りの流れで勝利。経過ターンは36ターン。長すぎて心拍数がしばらく元に戻らなかった。

~結果~

2-0でせてぃぼんの勝利


◆6戦目 VSジーンさん
PT:パルシェン ニョロトノ キノガッサ ラティオス ジバコイル FCランドロス

というわけで、決勝進出の目安である4勝まであと一歩という場面で、同じく3勝2敗のジーンさんとの決戦に。緊張も最高潮といった感じでしょうか。明らかにドランを選出すべき相手でしたが、今回の私のドランの型への信用度が低く、むしろカイリキーで殴っていこう。壁張って対抗しようという戦法をとりましたが……

◎選出
せてぃぼん:ラティアス カイリキー ハッサム (後ろFCボルトロス)
ジーンさん:パルシェン ラティオス ジバコイル (後ろニョロトノ)


初手を見る限り、ラティかジバコのどちらかが来ると見えたし、破られても何とかできると思ったので(今思えば、1度破られたらどうしようもない選出でしたが)ラティで壁を張る選択をして…

~1ターン目~
( ´◔‿ゝ◔`)Ξ<> <> <> つららばりwwwwwwwwwwwチュンチュンチュンwwwwwww

_ 人 人人人人人 人_
> 突然のスカパル <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

嫌な事件だったね……

どうみても選出段階に問題がある結果に。要反省。

~結果~
0-3でジーンさんの勝利


そんなわけで結果として、3勝3敗でBブロック予選4位タイで終了。緊張感がある戦いをすることができて本当に楽しい2時間を過ごすことができました。しかし最後の試合だけが本当に悔やまれる負け方であり、この悔しさを次回に活かそうと考えさせられました。

んで予選の後は、ぐやさん、ジーンさん、うきさんと一緒豊橋名物にカレーうどんを食べに行ったわけですが、私は白いシャツを着てた関係で、カレーうどん専門店にも関わらず、一人自然薯定食を食べるというプレイングー↑↑(ジーンさんもカキフライ定食を食べてたけど)

それから、アキノヒさんたちとマルチバトルやってみたり、決勝見たり、うきさんとフレ戦したり…etc.

まあそんなわけでいろいろと堪能することができました。マルチバトルは楽しいですね()

次ももし参加できれば今度こそ予選突破できるように頑張りたいと思います。


それでは、またどこかの記事で。
 | HOME | Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。