スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2013年冬期紅白戦使用構築】鉢巻ドリュ軸PT

2013.01.07.Mon
あけましておめでとうございます。今回は、きゅんさん主催の紅白戦の、白組兵士戦(vsねっさいさん)にて使用したPTについて書いていこうと思います。今回のPTについて、構築はくすんだねこさんの鉢巻ドリュ軸PTをベースに考え、また相談に乗っていただき完成しました。また、運用については白組の皆さんとフレ戦をすることで学び、改善点を洗い出していきました。きゅんさんとくすんだねこさん、そして白組の皆さんには、この場を借りてお礼を申し上げます。



色バンギラスドリュウズブルンゲル♀サンダー色ラティアスキノガッサ
こちらが今回の使用ポケモンです。上2匹だけ見るとただの砂パに見えますが、サンダーとラティアスの追い風2枚の存在を認知されれば、真っ先に型破りだとバレてしまいそうなPTです。分類としてはただのバンドリュって感じですかね。以下に個別解説を挟みます。

◆バンギラス♂@きあいのタスキ(NN:Dainsleif)

性格:いじっぱり
能力値:H176(4)-A204(252)-B130-X-D120-S113(252)
:かみくだく ストーンエッジ れいとうパンチ けたぐり

マロドラン結論パから流用。ただし、あちらでは鉢巻として運用していたものの、今回は鉢巻が最初からドリュに奪われているため、持ち物に悩むことになりました。時間的にHAバンギを育成する暇がなかったというのもありますが。最初はシュカの実を持たせたり、ジュエル持たせたりといろいろ迷走してましたが、ガッサよりも行動保障の優先度が高いと判断して、最終的にガッサから襷を移動する形となりました。鉢巻ドリュのために飛行(主にボルトやサンダー)を処理するのが主な仕事でありましたが、襷にするまでは相手の格闘が怖くてドリュと同時に選出できない場面もしばしば。逆に、襷にしてからは比較的強気に動かせるようになり、本番での勝利にも大きく影響したように思います。


◆ドリュウズ♂@こだわりハチマキ(NN:GrundBeast)
性格:ようき
能力値:H185-A187(252)-B81(4)-X-D85-S154(252)
:じしん いわなだれ アイアンヘッド じわれ

今回の主役。高火力で敵を圧倒します。今回のPTを作り始めたきっかけが、くすんだねこさんのサブROMに3回ほど負けたことでした。その原因がだいたいコイツ。地震の威力の虜になった感じです、ハイ。
しかし実際使ってみると、ファイヤーに焼かれるわ、地震固定後にボルトやサンダーで詰むわ、しょっちゅう択死するわでうまくいかない現実。白組メンバーとのフレ戦で地震当てられた例なんて2回しかないのではないでしょうか。
使ってみた感想としては、追い風で上から殴れば強いことは相手も重々承知なので、なかなか他のポケモンを削らせてくれないということ。そのため、いかに後半まで延命するか(他のポケモンで粘るか)が勝敗を分けていたように思います。本番はここ一番でしっかり仕事してくれたのでOK


◆ブルンゲル♀@ソクノのみ(NN:Rusalka)

性格:ずぶとい
能力値:H207(252)-X-B123(172)-C106(4)-D133(60)-S83(20)
:ねっとう じこさいせい とける トリックルーム

愛知ローテオフPTから流用。ドリュが択死するような攻撃を受けて逆にドリュ地震1発圏内まで削ることがお仕事。本番では、合間合間で溶けるを積めたことでガブが怖くなくなったのは本当に助かりました。

◆サンダー@オボンのみ(NN:らいでん)
性格:おくびょう
能力値:H191(204)-X-B107(18)-C145-D134(188)-S146(100)
:10まんボルト ねっぷう めざめるパワー氷 おいかぜ

追い風役として採用。また削り役としても。とにかく、ドリュのサポートが最大の目的なので、耐久に厚めに振ってあります。Sはシャンデラ抜き。
今回は耐久に振ったサンダーの頼もしさを再度実感できるいい機会となりました。霊獣ボルトの10万などを丁度半分で耐える場面が多々見られたので、このオボンの実の選択肢は正解であったように思います。ただし、肝心の火力は期待できないため、サンダー同士の戦いや、ボルトロスの処理をこの子に任せようとしたのは失敗。それでも十分に仕事をしてくれましたが。


◆ラティアス♀@ハバンのみ(NN:ミスト)
性格:おくびょう
能力値:H175(156)-X-B110-C143(104)-D150-S177(248)
:りゅうのはどう サイコキネシス なみのり おいかぜ

ローテチーム戦PTより技を変えて流用。追い風役②として、またガブを上から叩いたり、霊獣ボルト等飛行系を叩いたり、雨に対して選出するために採用。壁ラティアスと両方使ってフレ戦を回していましたが、やはりスカーフかどうか分からないガブを殴れないのは辛い、サイコキネシスで積極的に格闘を殴りたいという部分の欲求が強くなってきたため、こちらのラティアスを使用することに。しかし、こちらに変えてから1戦も選出してないのでなんとも言えないです。ただ、ボルトロスの気合玉・10万ボルトを半減できる耐性はやはり魅力的。

◆キノガッサ♂@チイラのみ(NN:マンダム)
性格:ようき
能力値:H167(252)-A200(252)-B100-X-D80-S91(4)
:タネマシンガン マッハパンチ ローキック キノコのほうし

対雨、対砂を見越して採用。当初は襷で行動保障してましたが、なかなか選出する機会が無かったり逆に襷いらない場面は多かったので襷をバンギへ移動。しかし格闘ジュエルがたまたまW2のROMの方になかったので急遽持たせたのがチイラ……
フレ戦での使用感想としては、やはりローキックの火力の高さは魅力的ということが一番でしょうか。積極的に追い風を発動して、安心してガッサを動かせる場面作りをしていく必要があったかなとも思います。それはバンギもドリュも同様ですが……



回し方等々本当なら書いていきたいところなのですが、残念ながら私自身がまだ十分に言葉で説明できるほどに理解できていないこと、また結局白組フレ戦全敗という不名誉な結果を得ていることから、ちょっと今は厳しいように思います。またそのうち使用感に慣れたら書くかもですが。

今回のPTについて、バンギドリュガッサと択死しやすく、襷を持たせる場合が多いポケモンが3匹もいましたが、やはり1回の択死で大きな勝ち筋であるドリュを失うという点で、このPTは私には合ってないかなぁと感じたのは事実です。しかしながら拘り地震の火力は魅力的であったので、今後この火力に魅力を感じたのであれば多分私は鉢巻ガブ+重力とかいうPTを使い始めるかもしれないなぁ と考えております。


最後に、ねっさいさん戦について。
【BV】56-38289-28341
この試合については序盤にバンギラスを十分動かせた(活躍させれた)ことが勝利のポイントとなったのではないかと考えています。2ターン目にボルトロスを熱湯1発圏内まで削れたことが、後半ブルンを動かしやすくし、こちら有利の試合展開を実現できた理由ではないかと考えています。

それでは、駄文でしたがこのあたりで終わりたいと思います。それではまた、どこかの記事で。
スポンサーサイト
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。