スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オタマローテ】モツ鍋オフ ORASオタマロPT【カロスがむしゃら】

2015.03.26.Thu
 今回は3月21日に行われたツインさん主催の福岡ローテオフで使用したPTについて紹介したいと思います。
オフレポについてはこちらの記事で提示してますので、興味があれば読んでいただけると幸いです。

オタマロXYメガリザードンYキノガッサXY
色ギルガルドライコウXYガブリアスXY
何気にオタマロの画像を6世代ver.に更新


PT詳細
◆Lv1オタマロ(NN:オタマロex)
特性:貯水
持ち物:きあいのタスキ
技:がむしゃら 毒々 守る 霰

◆メガリザードンY(NN:ボルカノ)
性格:臆病
特性:猛火→日照り
持ち物:リザードナイトY
実数値:153-X-98-211-136-167(CS252 余りD)
技:大文字 ソーラービーム 龍の波動 火炎放射

◆キノガッサ(NN:タケノコ)
性格:いじっぱり
特性:テクニシャン
持ち物:オボンの実
実数値:167-184-115-X-80-90(H252 A140 B116)
技:マッハパンチ 岩石封じ タネマシンガン キノコの胞子

◆ギルガルド(NN:EstremoDaora)
性格:冷静
特性:バトルスイッチ
持ち物:たべのこし
実数値:166-X-156-112-171-66(HC252 非理想値)
技:シャドーボール ラスターカノン 身代わり キングシールド

◆ガブリアス(NN:リガルエッジ)
性格:陽気
特性:鮫肌
持ち物:命の球
実数値:183-182-115-X-106-169(AS252 余りD)
技:地震 逆鱗 岩石封じ 剣の舞

◆ライコウ(NN:レクスボルト)
性格:臆病
特性:プレッシャー
持ち物:光の粘土
実数値:175-X-98-153-121-183(H76 B28 C148 D4 S252)…個体値31-4-30-29-31-31
技:10万ボルト 目覚めるパワー氷 リフレクター 光の壁


 ORASになってからまともにポケモンしてなかったので、今回は原点に戻り、「オタマロを使いたい」というところから構築がスタート。6世代環境はココドラの絶滅に代表されるようにLv1ポケモンがほとんど死滅した世界であり、オタマロも例外ではない。XYでもオタマロ入りPTを作っていったが、いずれも勝ち越すのが精一杯であった。以下にLv1ポケモンにとって厳しいポケモンを挙げる。

SSS:Lv1ポケモンを使うこと自体がディスアド
ギルガルド…がむしゃらを透かして身代わり設置。毒々無効。ただしスバメであれば優位に立ち回れる。

A:Lv1ポケモンは死ぬ
メガガルーラ…オート2連撃。タスキ持ちは死ぬ。メガガルーラの前にオタマロ出すとグロウパンチの餌にされる。
シャンデラ…5世代マロキラーの1匹。また、マロガルドの並びに強い点は注意したい。ただしスバメ(ry
キノガッサ…5世代マロキラーの1匹。上から胞子。タネマシンガン。ただし数を大きく減らした。
モロバレル…5世代マロキラーの1匹。上から胞子。草食マロが欲しい。

B:択を当てられると死ぬ
ガブリアス…5世代ではダブチョにより多くのオタマロを葬ったものの、6世代ではココドラ絶滅に伴いダブチョが無いことも。
        鮫肌搭載率が跳ね上がったため、ダブチョを当てられなくてもオタマロは死ぬ。
ブルンゲル…熱湯がむしゃらの対面ならあいこ。毒々を当てれれば勝ち。
パルシェン…1ターン目に殻を破ることが多いため、破る前に当てられればディスアドにならない。こちらも絶滅に近い。
ナットレイ…タネマシンガンが当たると死ぬ。出現率は高い燃えるゴミ。

 上記のように、5世代に比べて6世代で追加されたポケモンのうち、Lv1ポケモンに対して高い影響力を持つものはギルガルドとメガガルーラだけである。ただ、そのギルガルドが超強い。異常に強い。誰だよブルンゲルの減少とでイーブンとか言ってた奴(実際は身代わり特殊ガルドの台頭による被害が大きい)

 ということで、ギルガルドを燃やすことを最優先に考えて、かつランクAのポケモンの対策をしつつPTを組む。まず炎枠としては「ヒードラン」「シャンデラ」「メガリザードンY」「エンテイ」が挙げられる。しかし、ヒードランはマロドランの並びにグロパンぶんぶん地震ガンガンされた記憶がよみがえり、シャンデラはサザンガルドの並びに対して不利である。そこで2択に絞られるわけだが、今回は盾ガルドをワンキルできるという点で、メガリザードンYを採用した。
 次にギルガルド枠に今回はギルガルドを採用した。これによって、メガガルーラに対しても有利に立ち回れるようになった。この段階で、重力地震に対する耐性や、霊獣ボルトに対する耐性が薄くなったのでキノガッサを採用。もちろんオタマロに襷を取られているため、今回はオボンを持たせ、ガルーラに殴られても大丈夫な型にした。
 最後にファイアローとかめんどくさいし、メガガルーラ等を上から殴りたいので、育成済みライコウガブリアスをそのまま採用。この2体はなんとでもなるだろう。

 以下雑な個別解説
◆オタマロ
 いつもの型。ORAS教え技のおかげでカロスマークつきでもがむしゃらできるマロ(((・´◡`・三・´◡`・)(()∋
◆メガリザードンY
 ギルガルド燃やすぞ枠。火炎放射は当然大文字クソ外し警戒用。オフ前の試運転ではメガガルーラに同速ゲーで粉砕されるオチばかりだったが果たして……
◆キノガッサ
 最初はHBとかいうアホみたいな型だったが、仕事中に「オボンもたせりゃもう少しB削れるんじゃね?」と気づき、Aを伸ばすことができた。意外と火力が出てキモチワルイ。なお、マロガッサは最初期のオタマローテPTに見られた懐かしい並びである。昔のは脆かったけど……
◆ギルガルド
 むかしむかしからのフォロワーからたまたま頂いた色ガルド。もらったらそりゃ使いたくなるということで、理想値ガルドを放置して採用。正直ギルガルドの個体値なんて、よっぽど低くなければどうとでも使えるでしょ?
◆ライコウ
 CS壁は5thですでに持っていたので、耐久ベースのものを育成。Cの振りが甘い。
◆ガブリアス
 結局6世代のガブ、この1匹だけで事足りる気がする……


モツ鍋オフでの試合結果は以下の通り

vsめんたいさん

 さっそくメガボーマンダの霊圧がヤバイし、ガモスに無償で舞われてからのリカバリーに失敗。負け。

vsオラマトさん
 恐怖のメガミミロップによる上から胞子。最後の最後で択を制される。負け。ねこのての仕様は初めて知った。

vsありぽんさん
 雨パ。オンバーンに暴風連打されて割と壊滅したところに雨オムスター出てきて負け。もっとオタマロを丁寧に使えば……

vsいどさん
 重力地震。メガリザードンをいかに削られずにメガクチートに当てるかを重視して温存したプレイングができたため、うまく重力をやり過ごし勝ち。

vsたぺたんさん
 ちいシャン。2回目以降すべての攻撃が当たらず壊滅。負け。

vsじーじょさん
 ちいシャン。初手地震でシャンデラ突破対あり。勝ち。

vsかまぼこさん。
 雨+メガラグ。オタマロ+リザードンYの並びで上手く翻弄できたため勝ち。

 というわけで3勝4敗で予選敗退でしたが、負け試合の中にもあと一歩で勝てたと思うものもあったし、オタマローテでも予選突破ぐらいはできるのかなという印象でした。ただ、今回のリーグに雨多かったり、メガガルーラやサザンガルドが少なかったのは大きいと思う。誰かオタマロで決勝まで行ってください(ローテオフが無い)

 そんなわけで、今回はここまで。次にポケモンをやるのはいつになるのか……
スポンサーサイト

【久々の】福岡モツ鍋オフ オフレポ【オタマローテ】

2015.03.22.Sun
 お久しぶりです。せてぃぼんです。気づいたら2015年、前回の記事から約半年経ってました。この半年間でオメガルビー・アルファサファイアが発売し、カロスマーク無しのポケモンは使用不可、新メガポケモンの登場に伴い、環境もほんの少し変わりました。私自身は樹海を冒険したり謎の島を冒険したり不思議な樹海を冒険したり充実したポケモンライフを送ってまし……た?

 さて、ORAS環境になって丁度4カ月の3月21日、ツインさん主催の福岡ローテオフに参加してきました。PT準備自体は1ヶ月前から少しずつ行ってきたので、1週間前には無事完成。ただとにかく久々に
otamaro←コレ
が使いたいがために、XYの経験をもとに作っていったという流れ。フレ戦やレートでの試運転では辛い相手は多数いましたが、どっちにせよ作り直す暇もないのでこのままで前日を迎えました……

PTの話は別記事で紹介していきますので、ここからはモツ鍋オフの簡易レポート(日記?)を描いていきたいと思います。


◆前日~ローテオフ0次予選~
 前日は18時に仕事を切りあげて自宅にいったん帰ったのち、電車で名古屋駅へ。せっかくの遠征だしと、駅の売店で「一口ういろう」を人数分購入。そして新幹線の指定席は運よく窓際(コンセントがあるのが窓際しかないので……)が取れたので、安心してスマホの電池を無駄遣いしていく。
 終電である20時半発の新幹線で3時間半をかけて博多へ出発。正直疲れて寝たいものの、イスを倒せることを失念しており、首や腰を痛めたまま博多入りするのであった……

 そして日付も変わる直前、23時56分に博多駅に到着。私自身、本州を出るのは初めてだったので、テンションは非常に上がる。一方で疲労と睡魔に襲われ、早く寝床を見つけたい状態。
 ところでこの日3月20日は週末である上に、翌日が祝日という絶好の旅行日和。当然のことながら、宿という宿はどこも埋まり、駅周辺のネットカフェも個室タイプは全く空いていないというオチ。それでで結局、博多マラソン
・・・・・・靴擦れでかかとを痛めながら上記のルートを彷徨うこと1時間、無事に丁度いいネットカフェを見つけ、夜を明かすことができた。行き当たりばったりはよくないネ。

◆当日~ローテオフ予選~

 さて当日。いつも通り6時には起床し、モスバーガーで朝食ととって、少し早めに会場へ。知ってる名前が少ないのはご愛嬌(京都の時の方が知らない人ばかりだったネ)。会場に入り、入口付近の席で時間を過ごす。グループ分けのクジ引きの結果は水グループ。以前から相互フォローしてるのが(というか5thローテしてたのが)いどさんしかいないというグループであった。そして、入室した段階でヒシンさんはうなぎパイを設置しており、私も持参した一口ういろうを設置。さらにその直後ビリーヌさんがチョコレート等を設置と、入口はお土産によってお店のような状態に。どちらもお昼においしくいただきました。ありがとうございます。
 10時になり、開会式が開かれる。自己紹介は序盤にできたのは幸いだった。中盤ぐらいからローテの対戦相手いないネタと、初心者ネタが並ぶ中で、異彩を放っていたのはさこみんさんとメロンパさん。実生活でも芸人キャラとして重宝されてそうだ。

 対戦についてはまた別記事で。午前の部が終わった段階で、6戦2勝4敗と敗退確定してましたが、まだ次の1戦の結果で、予選突破者が変化しうる状況なので、モチベは高いまま。午前中で面白いと感じたのは、オラマトさん(正確にはPT貸したらしいイカの人?)のまねっこミミロップ。あのギミックは初見だったのもあって思わず感心した。お昼はじーじょさんとオラマトさんとコンビニで買ってきて、適当に済ます。あくまで、本戦はモツ鍋なのだから……

 午後の部では予選終了後、STARさんやフィルさん、ヒシンさん、アリサさん、ひこさんらとフレ戦したり、おしゃべりしたり。5thからお世話になっている人や、この1年交流してた人と交流できてよかった。正直STARさんに会う目的が参加動機に占める割合大きかったのもある。それと、フィルさんが本当にいいキャラしてた。ひこさんにはオタマロ週末大会出落ちのリベンジを図るも再び敗北。うーん、残念。
 ただ、昨夜からの疲労がここにきてピークに至り、あまり積極的に動くことができてないのは残念。遠征する時は前日ぐらいは睡眠の質を高めるためにホテル予約しましょう。
 そして、決勝・3位決定戦も終わり、会場の片づけも済み、いよいよモツ鍋の時間が近づく……

◆本戦~モツ鍋オフ~
 モツ鍋オフ本戦会場ながまさに移動の間にもいろんな方のお話を聞き、社会の闇やら何やらを学んでいく。
 そして本戦。私の座ったテーブルはSTARさん フィルさん、めもてふさん、ありぽんさん、りんぼーさんと比較的平和そうな集まりで、落ち着いて楽しく会話しながら食事できました。モツ鍋の前に出てくる一つ一つの料理が美味。特に、イカの活造りといっしょにでてきたブリのお刺身は脂がのってて甘みが口に広がり、本当に美味かった。ビールが進む進む何本飲んだっけ?そして出てくるもつ鍋。美味いには美味いけど、喋ったりビール飲んだりしてたから全然減らない(というかみんなよそわない)という流れ。ちょっと登場遅かった???
 このテーブルでは終始ありぽんさんと りんぼーさんの漫才が繰り広げられていたが、いやあこの二人面白いですね。りんぼーくんがいちいち可愛い。自分が関わらない範囲でずっとこのやりとり見ていたいレベル。 そして隣のテーブルは完全にただの飲み会になっていた……詳しい状況は、当事者たちのオフレポで見てみてほしい。

 その後はそれぞれに分かれて3次会へ。カラオケ行ったころにはビールで喉が死にかけ、睡魔も襲ってきて完全に置物になってた説ある。なので4次会という体力もなく、3次会終了後にヒシンさんと共に抜けて1日目と同じネカフェへ。そのまま寝落ちて福岡ローテオフは幕を閉じました……


 最後に、今回は福岡ローテオフに参加できてよい経験になりました。主催者のツインさんをはじめとした運営の皆様。それと、当日お世話になった他の参加者の皆様。本当にありがとうございました。また今度、ローテレートで会えることを楽しみにしています!!



以下、気づいた事箇条書き
・諸経費確認。往復の交通費が約4万円。宿泊費で約5000円。オフ会参加関係で約5000円。その他飲食費で約3500円。お土産で約8500円。その他諸経費で7000円で、約7万程度に抑えることができた。
・行きの新幹線では、ハイボール1本でくたばっていた。モツオフ本戦とは大違いである。
・名古屋に比べ、博多の街は駅周りにとにかく飲食店が多い。どこのホテルも1階に飲み屋。名古屋はそこそこ歩かないと飲み屋に遭遇できないから、こういうの羨ましい。
・今回泊まったネカフェは「ポパイ」。前に東京行った時に泊まったネカフェと比べると、料金含めあらゆる面で劣ってたように思う。
・会場の隣の部屋が市民講座をやっていた関係で、開始30分ぐらいのところで苦情が入ってた。対応お疲れ様です。この後比較的静かになってたのは流石。
・STARさんがTLでの交流で感じたイメージと同じだった。周りからもとても信頼されてる感もあった。
・ちいシャン率の高さに焦る焦る。
・オタマロは実は飾りじゃなくて、選出した4戦のうち勝ち試合の2戦ともどういう形であれ活躍している。逆に動けなかった2戦では負けてる。
・きゅんさんに話しかけに行くタイミングを見失ったのが残念。ただ正直体力的にもアレが限界だった説ある。
・最近フィルさんをTLでみないなと思ったらライコウの闇に囚われてた件について。
・未だにアリサさん改名後のHN「けがりん」に慣れない。そして痛々しいスマホの割れ模様。
・ヒシンさんの高級うなぎパイチャレンジ戦。ライコウのCの振りを抑えたことが仇となり、ガブがギリギリ耐えて失敗というオチ
・3次会前のgdgdが、なんていうか大学時代を思い出した。流石に公共の場では……
・カラオケの料金計算間違えてた(テヘペロ
・ネカフェでヒシンさんと同時に受付対応してもらったけど、会員カードを同時に返された時に、実名が記入されている裏面を表にして差し出されたというオチ。二人ともさっと回収したけど、今後同じような状況にならないように気を付けよう。
・二日目はフラットシートがなかったので、リクライニングシートで夜を過ごしたけど、翌朝身体中が痛くなった……
・朝7時に出るつもりだったのに、結局目が覚めたのは8時とかいうオチ
・お土産選ぶのめんどくせー→もう全部通りもんでよくね?→通りもん48個購入()

それでは、睡魔が抑えられないので、PTの記事はまた後日書くとします。ではでは。
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。