スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ローテPT】マロドランは上々だ

2012.08.26.Sun
otamarodoran
今回はオタマロを活躍させるべく構築したマロドランのPT紹介をしたいと思います。
このマロドランに関しては丁度作成した時期にシュバルゴが流行っており、「中堅1匹を強ポケ5匹で囲むことでワンチャンがある」という言葉からヒントを得て構築を考え始めた記憶があります。


Lv1オタマロ@気合の襷(性格適当努力値無振り・貯水)
がむしゃら こごえるかぜ まもる どくどくorあられ
今回のメイン。オタマロについては後で単独記事を書くつもりですが、BW2になりまして夢特性・貯水の解禁と教え技によるがむしゃら戦法の習得で大幅に強化されたと思います。元がアレだから強化後もアレだけど。
基本的には1匹のHPを1にできれば仕事終了。雨パの容易な水技連打を躊躇させられれば御の字。それぐらいです。
あとはダブチョ誘発、相手の選出誘導の仕事、ドヤ顔による相手挑発効果があるとかないとか。

ヒードラン@オボンの実(臆病CSベース・貰い火)
だいもんじ りゅうのはどう だいちのちから みがわりorちょうはつ
今回の影のメイン。雨パと闘う上で脅威になりうるのはナットではないか、そう考えたのが採用の発端。
オタマロを狙った連続技に強いのがポイントだと思います。また、クレセやガッサを採用した結果思いのほかドランミラーが重くなったので大地を採用しております。

キノガッサ@命の珠(陽気AS・テクニシャン)
マッハパンチ タネマシンガン ローキック キノコのほうし
Lv1がむしゃら戦法をするポケモンに共通する弱点であるゴーストタイプ、特にブルンゲルを意識して採用しました。また、がむしゃらでHP1~12に削られた相手、そして相手のヒードランやドリュウズなんかをマッパで落とす役でもあります。どうしようもない相手を眠らせるために胞子も採用。

カイリュー@ラムの実(意地っ張りS調整・マルチスケイル)
げきりん かわらわり りゅうのまい しんそく
上記3匹の中速PTだけだと不安だったので採用したAT。地震耐性を持つ竜ということで採用しました。神速によりHP1の相手を削るのにも利用。特にパルシェンの礫に先行して殴れるのは強いと思います。

ボルトロス@食べ残し(臆病SぶっぱD調整・いたずらごころ)
10まんボルト めざめるパワー氷 でんじは ちょうはつ
キッス耐性を高めるために採用。削った相手を上から殴ってトドメを刺したり、電磁波で減速させて上記の中速軍団を動きやすくするために採用したのですが…

クレセリア@ゴツゴツメット(図太いHB・浮遊)
サイコキネシス こごえるかぜ つきのひかり トリックルーム
カイリキー耐性強化及びこご風サポートによる中速軍団の先行補助役。実は最初はトリルする機械程度にしか考えてなかったのでほとんど選出をしなかったのですが、10連敗ほどした後にようやくクレセリアの強さに気づきました。マロドランはオタマロの皮をかぶったクレセドランと言っても過言ではありません()



以上の構築で7月頃から潜っておりましたが、最高レートは1600程度と低く、また勝率も4割程度です。ただのネタ構築となってました……が、一応週末大会4位の記録は出せました。

このPTの弱点は
・中速ばかりで速攻できない
・全体的に火力が低い
・ブルンゲルに対する有効打がガッサぐらいしかおらず、またガッサ自身が即死しやすいため択ゲーを引き起こす。
・雨に対する有効打がオタマロしかおらず、根本的な対策になっていない
・砂(特にバンギ)に対する対策がガッサぐらいしかおらずry

と、ワンキルされやすいガッサに負担がかけすぎていることが大敗の原因だったように思います。また、上から高火力で叩くことができない、非常に悠長なPTだったことも問題であったように思います。また、私自身が補助メインのボルトロスを使うのが初めてで、電磁波を使うタイミングに慣れなかったことも一因でした。やっぱりボルトは悪巧みして上から殴るに限ります。

というわけで、オタマロでローテに潜りたい方がいたら、以上の点に気を付けて構築を進めるといいでしょう。

それではまた、どこかの記事で。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。